メラトニンサプリが不妊に効果的!?

睡眠バランスに必要だといわれている「メラトニン」。
今ではメラトニンサプリも種類が豊富で多くの方が取り入れています。
メラトニンサプリにはさまざまな効果が期待できるのですが中でも注目されているのが「不妊」との関係性です。
そこで、今回はメラトニンと不妊について考えていきましょう。

メラトニンと生殖医療

夜に眠くなり明るくなると自然と目が覚める。
そのような人間としての基本的な生活を支えているホルモンの1つがメラトニンです。
このメラトニンは生殖医療でも注目をされている成分でもあるのです。
実は、メラトニンは睡眠バランスばかりではなく、「活性酸素抑制」の効果が期待できる作用があるとされています。
活性酸素とは、細胞を傷つけて老化を促すものともいわれています。
メラトニンには抗酸化作用があるという事から、「卵胞の質」にも大きな影響を及ぼすと考えられているのです。

実証例はあるのかについて

メラトニンサプリ
メラトニンを摂取したことで不妊にどのような効果があったのか。
医療的な視点からその実証例を見てみましょう。
あるグループでメラトニンを継続接種をするものとそうでないものにわけて体外受精をするという実験が行われました。
この対象者とは不妊に悩む人たちです。
その結果、摂取したグループは前回と比較をすると受精率が上昇し、そうでないグループでは受精率の改善は見られなかったという実証例です。
このことから、メラトニンが不妊において良い影響を及ぼすということが言われているのです。

メラトニン摂取でどのような効果が期待できるのか

具体的にどのような効果が期待できるのかについても見ておきましょう。
まずは先にも触れた抗酸化作用です。
卵胞内で働くことによって、卵を保護する役割を果たしてくれます。
そして、卵そのものの質を改善し、受精率や妊娠率の向上を期待することができるのです。
さらに、排卵においても酸化ストレスにより卵の成熟を避けることもできるのです。
これら効果から、メラトニンサプリを摂取するという事は妊娠環境を整えやすくしてくれるということがいえるでしょう。

サプリメントを摂取するという事

メラトニンサプリ
実際に産婦人科などでメラトニンを処方してもらうというのではなく、先のような効果を期待し「メラトニンサプリ」という形で日々の生活の中に取り入れていただくことは十分に可能です。
サプリメントであれば、栄養補助食品としての分類ですので、大きな副作用もなく摂取もしていただきやすいことでしょう。
また、メラトニンサプリの中でも天然成分にこだわったオーガニック製品などといったさらに安全性の高いものなども多くリリースされていますので、質にこだわりたいという方にも探していただきやすいかとも思います。

サプリメントを摂取することで心配はないのか

先に触れたように、副作用という点では神経質になることはないでしょう。
安全性の高い製品を選んでいただくことによって、負担なく妊娠しやすい環境を整えていただけるかと思います。
そして、安心して取り入れていただくためにも、しっかりとメラトニンサプリを選んでいただくこともポイントとして考えられるでしょう。

メラトニンサプリと不妊の関係性

今回は、メラトニンと不妊についてみていきました。
医学的見地でみても、その効果を期待することができるとお分かりいただけたかと思います。
妊娠を希望されているという方・より妊娠しやすい環境を作りたいという方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

メラトニンサプリの効果
http://www.168webshop.org/supplement/relax/melatonin3mg.html
メラトニンサプリをご購入される方はコチラのサイトをご利用ください。

更新情報